スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










JーREIT投資のすべて

  • 2009/03/27(金) 08:20:53

JーREIT投資のすべて
JーREIT投資のすべて
価格: 2,625円
販売元: 楽天ブックス

著者:森島義博/小林亨出版社:金融財政事情研究会/きんざいサイズ:単行本ページ数:210p発行年月:2004年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)投資信託・不動産両メリットをはじめ、各種制度上の恩典から明らかである優れた商品性、さらには投資判断のもととなる情報やリスク、専門用語について、わかりやすく解説した待望の実務書。【目次】(「BOOK」データベースより)1 不動産の証券化とJ‐REITの関係(不動産の流動化・証券化の必要性/不動産の証券化の基本的な仕組み ほか)/2 J‐REITの仕組み(商品コンセプト/J‐REITの仕組み ほか)/3 J‐REITの開示情報(開示資料/J‐REITのIPO(Initial Public Offering、新規公開) ほか)/4 J‐REITの財務・損益構造(J‐REITの財務構造/J‐REITの損益構造)/5 J‐REITの証券分析と基本用語(J‐REITの投資尺度/不動産関連用語)【著者情報】(「BOOK」データベースより)森島義博(モリシマヨシヒロ)三菱信託銀行不動産コンサルティング部専門部長。不動産鑑定士。慶應義塾大学法学部政治学科卒。国土交通省国土審議会不動産鑑定評価部会専門委員。明海大学不動産学部非常勤講師。社団法人東京都不動産鑑定士協会副会長。首都高速道路公団補償審議会委員。東京都・港区・品川区・太田区財産価格審議会委員小林亨(コバヤシトオル)三菱信託銀行不動産コンサルティング部研究員。不動産鑑定士。東京大学工学部都市工学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用











スポンサーサイト

投資実践ノート

  • 2009/03/25(水) 01:50:30

投資実践ノート
投資実践ノート
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

あなたにピッタリの投資手法がきっと見つかる 著者:石川臨太郎出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:214p発行年月:2006年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)自分にはどういう癖があるのか。その銘柄をどういう理由で買って、その銘柄をどういう理由で損切ったのか。“成功”の源泉は自分の活動を記録することにあります。自分がどんな投資家なのかを知り、自分の投資活動を記録することで、あなただけのノウハウ集を作りましょう。そして…、稼げる投資家から稼ぎ続けられる投資家になりましょう。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 投資実践ノートをつける意味(投資ノートは儲け続ける力をつけるための魔法のアイテムです/投資実践ノートの効用)/第2部 投資実践ノートの使い方(「自分の夢」欄に目的を書く(ビジョンを掲げる)/目標を作る(具体的な数値目標を書く)/適正金額(投資総額)を決める ほか)/第3部 投資実践ノートをつけるとき意識すべき大切なヒント(投資実践ノートとともに持続的に着実に/自分のメンタル・タフネス度を強化しよう/相場における罪とは? ほか)/第4部 実際にノートをつけてみましょう【著者情報】(「BOOK」データベースより)石川臨太郎(イシカワリンタロウ)1954年に長野県に生まれる。本業は「自分だけが顧客の資産運用者、コラムニスト」。副業はサラリーマン。若い頃から経済的独立を目指し株、不動産、金などへの投資を実践で学ぶ。2002年より「経済的独立ワクワク!サポーター」を肩書きと定め、サラリーマン仲間の経済的独立を支援する活動を開始。自ら立ち上げたブログで1日1日を充実して生きるための考え方や投資について語り続けている。また、NPO法人イノベーターズ・フォーラムの公式ホームページの居酒屋「億近」の二代目店長を務める。ワクワク楽しく面白く充実した一生を送ることを自分の人生の最高のビジョンと定め、個人投資家支援活動を楽しみながら実施中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用











会社四季報編集部が作った株式投資実戦ドリル

  • 2009/03/22(日) 16:53:26

会社四季報編集部が作った株式投資実戦ドリル
会社四季報編集部が作った株式投資実戦ドリル
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

会社四季報books 著者:会社四季報編集部出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:233p発行年月:2008年03月この著者の新着メールを登録する株式投資に必要な『会社四季報』の読み方と、その知識を確かめるドリル50題を盛り込んだ投資ガイド。3人の登場人物が初心者にもやさしく教える。全編2ページ見開き、2色刷り。【内容情報】(「BOOK」データベースより)50題のドリルで腕試し。儲かる投資家になるための『会社四季報』活用法を徹底トレーニング。「四季報検定」もラクラク合格。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 「株式投資のバイブル」を片手に投資のコツをつかむ/第1章 会社の「値段」は利益が決める/第2章 企業分析のポイント/第3章 外国人やプロも大注目?『四季報』の最強活用術/第4章 株式市場は危険がいっぱい?「アブナい」会社の見分け方/第5章 この株、ホントはいくらなの?投資の成果は「株価分析」で決まる/第6章 会社の未来は『四季報』のここで読む/第7章 「株価分析」のもう一つの手法?「テクニカル分析」を押さえよう/第8章 「よい情報」と「悪い情報」、違いがわかる具体例/第9章 これで「市場」の見方が変わる?自分のスタイルを定めようこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用











小富豪のためのハワイ極楽投資生活・入門

  • 2009/03/18(水) 01:25:38

小富豪のためのハワイ極楽投資生活・入門
小富豪のためのハワイ極楽投資生活・入門
価格: 1,785円
販売元: 楽天ブックス

著者:海外投資を楽しむ会出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:261p発行年月:2004年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書はハワイの観光ガイドでも、ハワイ暮らしの体験記でもありません。「南海の楽園」ハワイを金融や不動産投資を含む人生設計の道具として考えてみたらどうだろう、というのが基本的なアイデアです。人生設計を日本国内だけで完結させず、海外にも視野を広げるのならばそれなりの準備は欠かせません。海外生活のメリットとデメリットをあらかじめ体験したうえで、“夢”の実現に向けて次の一歩を踏み出しても遅くはないでしょう。【目次】(「BOOK」データベースより)1 「楽園生活」の基礎知識(こんなことがハワイでできる/ハワイに関する10の誤解)/2 ハワイで銀行口座を開設する(ハワイの銀行いろいろ/バンク・オブ・ハワイの特徴 ほか)/3 ハワイに住む(ハワイに滞在する選択肢)/4 ハワイで不動産を買う(不動産トラブルに巻き込まれないために/不動産市場の特殊性を知る ほか)/5 ハワイで法人を設立する(海外法人とは何か/海外法人をつくるメリット ほか)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用











これでわかった!投資信託

  • 2009/03/12(木) 12:23:02

これでわかった!投資信託
これでわかった!投資信託
価格: 840円
販売元: 楽天ブックス

投資のプロが教える、ファンドの常識と賢い運用方法PHPビジネス新書 著者:川口一晃出版社:PHP研究所サイズ:新書ページ数:183p発行年月:2008年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)投資信託を始めてみたいが、知識がないためなかなか最初の一歩が踏み出せない、という方に読んで欲しいのが本書。投資信託にはどんな種類があるのか?コストはどれくらいかかるのか?ファンドマネージャーの役割とは?などといった基本中の基本から、実際にファンドを選ぶ際のポイントまでを分かりやすく解説する。業界を知り尽くした著者ならではの豊富なエピソードを交え、投資信託の魅力を語りつくす一冊。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 投資信託ブームの背景/第1章 そもそも投資信託とは何か?/第2章 投資信託の4人の主人公/第3章 ファンドマネージャーの実像/第4章 評価機関の仕事の実像/第5章 投資信託の賢い選び方【著者情報】(「BOOK」データベースより)川口一晃(カワグチカズアキ)1986年、銀行系証券会社(現・三菱UFJ証券)入社。その後、銀行系投資顧問会社(現・三菱UFJ投信)、国内投信会社(元・三洋投信)にて11年間ファンドマネージャーを務める。96年末ブルームバーグL.P入社。アプリケーションスペシャリストとして株式、投信を中心に分析ツールの開発などに従事。2000年8月、プルデンシャルFA証券(株)入社。商品本部本部長兼広報部長に就任。投資信託の分析・評価及び投資教育を実践。2002年4月、金融知力普及協会主席幹事として投資教育に従事。2004年10月よりオフィスKAZ代表取締役。景気循環学会会員。高知大学非常勤講師、日本FP協会社会教育推進委員会委員などを歴任。テレビ、雑誌などのメディアで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用











柴田法則ー驚異の株投資術

  • 2009/03/07(土) 15:57:38

柴田法則ー驚異の株投資術
柴田法則ー驚異の株投資術
価格: 1,575円
販売元: 楽天ブックス

ローリスク・ハイリターンは実現できる 著者:出島昇出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:237p発行年月:2003年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)著者は、「柴田法則」というテクニカル分析をベースに、これに相場のエネルギー観測とファンダメンタル分析を合わせた、独自の「出島式株式投資実践術」を駆使し、過去3年、平均して勝率8割という連戦連勝の株式投資を続けている。本書では個人投資家に、株式投資をローリスクなものにするさまざまな投資姿勢と、決して他人任せにせずにすむ、チャート分析(柴田法則)とファンダメンタル分析の重要なポイントを紹介する。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 株式投資で資産形成する時代がやってきた(株式投資がハイリスクになる理由/こうすれば、株式投資は怖くない)/第2章 今こそ、投資戦略の大転換を図るべきとき(現在の大局相場をどう読みきるかが基本/この株価上昇は、リバウンド相場にすぎない! ほか)/第3章 出島式株式投資実践術と柴田法則(柴田法則の基本を知る/柴田法則を現代に生かす出島株式投資実践術)/第4章 ローリスク・ハイリターンをどう実現するか(ファンダメンタル情報に関する問題点/柴田法則はソニーショックを予測したのか ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)出島昇(デジマススム)1949年長崎市生まれ。九州大学大学院経済学研究科博士課程修了。長年勤めた地元の流通関連会社を退職後、98年、投資顧問会社、オフィス出島を設立。現在、大学講師として活躍する傍ら、柴田罫線を紹介する「出島昇の勝ち続けるための実践セミナー」を開催するなど「柴田法則」の第一人者として精力的な活動を展開している。2003年3月、清光経済研究所と業務提携を結ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用











黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)

  • 2009/03/05(木) 11:48:41

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)
価格: 1,995円
販売元: 楽天ブックス

著者:橘玲/海外投資を楽しむ会出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:253p発行年月:2008年07月この著者の新着メールを登録する⇒「黄金の扉を開ける賢者」シリーズ1作目で個人投資家でもヘッジファンドにもプライベートバンクにも負けない、最強の運用手法を初公開し、海外投資の参考にする読者が急増。普通の人が日本にいながら小額からでも海外口座を持てる!90年代までは、個人が海外市場に投資するには、証券会社でバカ高い手数料を払ってファンドを買うしかありませんでした。しかし、時代は変わっていまや、日本、アメリカ、香港、ヨーロッパの4つのオンライン証券会社に口座を開くだけで、20以上の主要株式市場で全上場銘柄を買うことが出来ます。もちろん、アメリカ市場のETF、ADR、ロンドン市場のGDR、各国に上場されているREITなどを利用して、エマージング市場や世界の不動産に分散投資したり、米国債や社債をオンラインで取引することも可能です。本書では、日本の個人投資家が比較的取引しやすいと思われる13の銀行・証券会社について、口座開設のプロセスを紹介。少しくらい英語が苦手だってなんとかなっちゃう、口座開設マニュアルの決定版です。海外の銀行・証券を組み合わせて、世界市場にアクセスしよう!【内容情報】(「BOOK」データベースより)日本人が使いやすい13の銀行・証券会社を厳選。英語が苦手でも、少額からでも海外講座が持てる!【目次】(「BOOK」データベースより)1 タックスヘイヴンからプライベートバンクまで!海外投資の基礎知識(海外投資ってなに?/タックスヘイヴンってどんなところ?/海外の金融機関の特徴を理解する ほか)/2 口座開設から格安海外送金術まで!海外銀行口座活用マニュアル(口座の種類/必要書類と口座開設申込書/サインと本人確認 ほか)/3 世界中の市場にアクセスする!海外証券会社の使い方バイブル(証券会社の選択/口座開設/証券口座への送金 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)橘玲(タチバナアキラ)作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。2002年、金融情報小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。